本日 234 人 - 昨日 354 人 - 累計 56125 人
サイトマップ

NHK杯将棋トーナメント第3局

きょうもお越しくださり有難うございます。

今回は、NHK杯将棋トーナメント第3局をご案内します。

テレビ放送を見ていましたが、終盤にドキドキでした。

後手、安用寺六段は、詰めろをかけられてからの局面です。


私にも詰めろの先も読めていました。

これからが、怒涛の一気に先手を投了へ持ち込んだんです。

お互い30秒将棋で、プロは違うなぁと改めて感心させられました。


安用寺90手目▶89手目。後手が〔51金〕と、詰めろをかけられた局面からです。














安用寺105手目▶105手目。☖86玉まで。
後手は読み切ったかのように、指し手が続きます。
ここに至っても私には詰みが読めません。













安養寺六段は初めてのNHK杯登場でした。
初登場で、めでたく1勝です。
今後の奮闘を期待しています。


詰みまでをご確認いただければと思います。
>>>棋譜ファイルを活用して再現しています。
再生ボタンを押すごとに駒が進みます。
初手から終局までお楽しみください。

▲八代弥 六段 vs. ▽安用寺孝功 六段




いかがでしたでしょうか?

詰みまで読めたという方も、今回は難しいと思った方も
良かったらポチッとお願いできたら嬉しく思います。

  指指指
web拍手 by FC2


人気ブログランキング


関連記事
詰将棋2題 (07月02日)
~羽生の次の一手~ (07月01日)
第66期王座戦挑戦者決定トーナメント~ベスト8~ (06月30日)
相振り飛車~序盤の一手~ (06月28日)
さばきの手筋~一瞬を見逃さない~ (06月26日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):