本日 368 人 - 昨日 376 人 - 累計 102932 人
サイトマップ

詰将棋は面白い

詰将棋は、何手で詰むとわかっていても、手数が長いと我々初心者には解くには難しい。

ただ、多少手が長い詰将棋も、必ず答えはあるのだから、諦めず解いていきたい。

次の詰め将棋は、比較的わかりやすい、ちょっと手数は長いけど次の手の予想が見えやすい〔9手詰〕です。


きょうもお越しくださり有難うございます。



今回は、中田章道七段作の「詰め将棋・9手詰」に挑戦してみましょう。

中田9手詰1【持ち駒】飛、角













2中田9手詰▶☗11飛☖32玉
初手は、これしかないでしょう。












3中田9手詰▶☗41角
詰将棋によく見る順当な手が続きます












4中田9手詰▶☖同玉☗63角成












5中田9手詰▶☖32玉☗21飛車成り














6中田9手詰▶☖同玉☗31馬まで9手詰。














今月15日のNHK杯将棋トーナメント3回戦安用寺孝功六段と八代弥六段の一戦で、プロ棋士の凄さをまじまじと感じた。

お互い、持ち時間を使い果たし、安用寺六段は自分が〔詰めろ〕をかけられている状況、併せて30秒将棋の中で読み切った。

この対局は、次の機会にアップしたいと思っています。


詰将棋を数多く解いて、【終盤の寄せ】を確実に勝ちに結び付けるようにして行きたいと思う。



web拍手 by FC2


人気ブログランキング


関連記事
自作~3手詰~ (12月10日)
11手詰 (11月12日)
一目で解こう!!~5手詰2題~ (11月04日)
詰将棋9手詰 (11月03日)
高橋道雄九段作5手詰を一目で解こう!! (11月01日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):