本日 55 人 - 昨日 372 人 - 累計 95819 人
サイトマップ

11手で投了って・・・???

きょうもお越しくださり有難うございます。

拍手・ブログランキングにポチッと押していただき、
あなたの温かなお気持ちに有難く、励みになっています。


さて、今回は、将棋界始まって以来の最短手数で終局した一局を
ご紹介します。


何故?

終局なのか?投了したのか?

私にはわかりません。

ご見識をお伺いしたいと思っています。

また、この一局は、鬼殺し戦法と呼ばれています。



では、その一局をどおぞ。


開始日時:1974-08-19 09:00
棋  戦:棋聖戦
先 手:佐藤大五郎
後 手:中原誠
場 所:東京「将棋会館」
持ち時間:5時間
戦 型:鬼殺し


鬼殺し戦法佐藤・中原先手3手目〔7七桂〕
穏やかに指すなら、〔6六歩〕でしょうが("^ω^)・・・
鬼殺しは、皆さんご存じのとおり、いわゆる「奇襲戦法」ですから。











女流棋士にも採用されていたようですね。鬼殺し林葉・斎田
先手3手目〔7七桂〕

開始日時:1993-11-28 09:00
  棋 戦:倉敷藤花戦
  先 手:林葉 直子
  後 手:斎田 晴子

この一局も次回ご案内したいと思います。












>棋譜ファイルからWEBで再生し、再生ボタンを押すごとに
駒が一手進みます。初手からどおぞ。
▲佐藤 大五郎 vs. ▽中原 誠





【鬼殺し戦法の手順】
本局はあまりに短手数で、鬼殺し戦法の何かがわかりませんので、棋譜ファイルからどおぞ。
▲A vs. ▽B





名人戦では60手で終局したという将棋もあるようです。
こちらでどおぞ。


最後までお目を通してくださり有難うございました。



web拍手 by FC2


人気ブログランキング


関連記事
中飛車戦法 (06月21日)
トマホーク戦法 (01月28日)
女流名人戦五番勝負 第5局 ~ゴキゲン中飛車~ (01月25日)
加藤一二三vs羽生善治~NHK杯~ (01月20日)
鬼殺し戦法 (01月12日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):