本日 76 人 - 昨日 390 人 - 累計 104089 人
サイトマップ

飛車落ち~女流棋士谷川女流五段指導対局~

いつもお越しくださり有難うございます。


今回は、谷川治恵女流五段に教えていただきました。

大御所?ベテラン女流棋士の登場です。



飛車落ち谷川女流今回は2面指で、「こちらの盤は5寸で、彫駒ですが、お隣では同じ5寸盤ですが、盛り上げ駒です。」と、谷川先生から気さくに解説もしていただきました。

盤も駒も立派です。

なお、谷川先生に了解を得て写真撮影をしています。














2上手24歩まででは、「次の一手」下手番です。

持ち駒:両者ともありません。

あなたならどういう構想を練るでしょうか?










なお、今回は、運良く勝つことが出来ました。

終局後、谷川先生から次の点を聞かれました。

上図で、「飛車が下段で駒の働きが良いですね。ここでも〔4五歩〕と突く手がありますが・・・?」

私「ここで〔4五歩〕と突くと、桂交換は必至で、上手に駒を持たれて今後の展開に自信がないので。」と返事をしましたが、・・・。

これに、先生はしばらく無言でしたが、〔4五歩〕をお勧めのようでしたね。



上図局面の続きで、

下手:2六歩
上手:6五歩
下手:6六歩
上手:同歩
下手:同角
上手:8三玉

この局面で、谷川先生は終局後、「下手〔6六歩〕が良い手で、上手の玉が〔8三〕へ上がらざるを得なかった。」と、お褒めの言葉を頂戴しました。

私は、〔8四歩〕が浮き駒なので狙っていました。


【駒落ち定跡】【上達するヒント】
  



【谷川治恵女流五段略歴】

生年月日: 1954年2月9日(63歳)
プロ入り年月日:1976年9月23日(22歳)
出身地:埼玉県
師 匠:佐瀬勇次名誉九段

illust-shogi
この後、席主に「勝ち」を報告して、次の対局に。

ここで、チョット考えさせられる出来事がありました。

お互い、挨拶を交わしまして始まりましたが、小学生か、中学生と思える男子ですが、足を組んで盤に対して斜に構えて挨拶しているのです。

この坊ちゃんから「席主から僕が先手で」と言われたそうです。

棋力は2級の坊ちゃんです。

「私は強い」と、カッコ良さを表現しているのでしょうか?

そーして、対局が始まり、その坊ちゃんは、

何度も駒を手に取り、思考中でしょうか、また戻す。

このときは私も黙って見過ごしていました。

このような仕草を何度も繰り返しているうちに、

坊ちゃんは、「手に取った駒ともども、盤上の駒を数個盤外に落としてしまいました。」

これって、ルール違反ではないかもしれませんが、

これには、私も「駒をイジッていると粗相するから気をつけてくださいネ」
と、やんわり一言。

坊ちゃんは無言。

あなたならどうされますか?


着手
されたら駒を動かす


マナーや礼儀を守ってほしいと思います。

この対局では、私は振り飛車でも、珍しく穴熊にしました。

こちらも私が勝つことが出来ました。

「棋譜ノート」(アルバム参照)に記録していますから、機会を作ってアップしたいと思います。

私が帰るころ、まだ指導対局中だった谷川先生が私にわざわざ歩み寄り、ご丁寧に挨拶をしていただきまして、恐縮しました。

よかったら、どおぞご遠慮なく、お気軽にご感想をお寄せくださると嬉しく思います。

併せて、拍手ブログランキングにポチッと押してくださいネ(^_-)-☆

長くなりました。

最後までお目を通していただき有難うございました。

明日のお越しを楽しみにお待ちしています。

web拍手 by FC2



人気ブログランキング


関連記事
指導対局~飛車落ち・後編~ (09月09日)
指導対局~飛車落ち・前編~ (09月08日)
指導対局~飛車・香落ち後編~ (08月23日)
指導対局~飛車・香落ち前編~ (08月22日)
実戦譜~飛車落ち~ (07月27日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):