本日 368 人 - 昨日 376 人 - 累計 102932 人
サイトマップ

飛車落ち~指導対局~

佐藤義則八段に飛車落ちを教えていただく機会に恵まれました。


佐藤八段65歩まで次の局面では、終始先生は〔6九金〕が気になっていたそうで、
終局後、私が様子見をしていることで、「手数をかけた割に、思うに任せないように上手からは見える。〔4九飛〕~〔6八金〕として、九段目の飛車の横利きを通したほうが駒が生きる。」とのこと。


同時に〔6八金〕とすることによって、上部が厚くなるとアドバイスをいただきました。

なるほどねぇ。

ガッテンですね(^^♪





まで佐藤八段86歩右図は、上手から〔8五歩〕と指され、次の一手に困ってしまいました。

あなたならどう指しますか?









田舎者にはなかなかプロ棋士の指導を受ける機会は
少ないから有難いです絵文字






【佐藤八段略歴】
佐藤義則八段2014年引退1949年2月17日(68歳)
出身地 東京都
師匠 (故)芹沢博文九段
芹沢先生は、静岡県沼津市出身でしたね。
趣味が広く、ユニークな棋士と記憶しています。









web拍手 by FC2
part8

人気ブログランキング


関連記事
指導対局~飛車落ち・後編~ (09月09日)
指導対局~飛車落ち・前編~ (09月08日)
指導対局~飛車・香落ち後編~ (08月23日)
指導対局~飛車・香落ち前編~ (08月22日)
実戦譜~飛車落ち~ (07月27日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):